ドイツ ドレスデンに到着

何故か6時に起きてしまった。 なんだ…なんでこんなに早起きなんだ??

昨日の夜は、結局またビアホールのカウンターで金髪の男女たちと
少し語らっていた。(suuちゃん、自然にチェコ人全開) 何だろうなぁ、チェコ人は凄く気が合う。 何って言うか、この人たちは全くギスギスしていないのだ。 なのに少し神経質で繊細。 

待てよ…このペースでいけば7時30分に宿を出れば8時40分のドレスデン行きの列車に間に合う! 急いで着替え、チェックアウトしている。 もう何日もこのホテルに居るので、初めは無愛想だったドイツ系のフロントもニコニコして僕と話をする。

「ところで、荷物が重いんだ、タクシーでホレショビッツェ駅に行くといくらかかるんだい??」

「330ck(約1,800円)だよ。30分で着くさ」

「330もするのか…まぁ仕方ない、タクシーを呼んでくれよ」

「今なのか?」

「ああ、今すぐだ。世話になった。有難う!」

「オッケー! そこに座って少し待ってろ、すぐに来るから」

タクシーは石畳のプラハの街を猛烈に飛ばし、タイヤの音がコロコロクルクルいっている。 パリでもそうだったが、石畳の上を走る車に乗っていると、日本では聞けない妙な音かするのだ。 

あっ、昨日ミサに行った教会が見える…。 窓を開け、風で前髪が無茶苦茶になりながら教会をいとおしく眺めている。 

すると、なんだか寂れた工場みたいなところに着いた。

「ここだよ。荷物を降ろしてやろう」

「ああ、有難う」

タクシーで30分かかると思っていたが、15分で着いた。 



もうすぐ列車が来るな…。

これから2時間ちょっとの道のり…クロワッサンを買い、ベンチで食べている。 キングサイズのジュースのストローを咥えようとしたとき、何人かわからないが金髪で痩せた青年と目が合った。 お互いジュースを軽く上げ、目で挨拶…。




列車に乗ると、最後部のシートの後ろに3段に組まれた鉄パイプの荷台が左右両側にあり、それ以外は頭の上の荷台に置く仕組み。 大きく重いスーツケースを頭の上の荷台に置くのはかなり体力が居るし、スーツケースが大きければ5分の1程がはみ出てしまう。 落下すれば人が死んでしまうよな…。



流れる車窓をずっと眺めている。 モルダウ沿いをずっと走るのだ。 列車の乗り心地はとてもよい。 ドイツのDBの車両だからだろうか、揺れも殆ど無く音も気にならない。 これなら荷台からスーツケースがはみ出ていても、落ちることもなさそうだ。

ただ、かなりの騒音が居る。 英語で大騒ぎしている奴らが居るのだ…。 多分あの発音はイギリス人だ。 恐らく卒業旅行だろう。 さっきからかなりうるさいので、寝れないのだ。 前方に向かって首を伸ばすと、座高が高いお陰で、うるさい赤髪女の顔が見えた。

さぁて、どうしてやろうか…。

女が、「ぎゃはーーっ」と笑った後、いつも少しの静寂がある。 15分に一度くらい「ぎゃはー」っと耳を劈くような声を出すのだ。 恐らく他の乗客も僕と同じようにイライラの限界に近づいているに違いない。 とりあえず、次の静寂を待とう。

そしてまた「ぎゃはー」っと笑った瞬間、suuちゃんは立ち上がっり、大きく舌打ちした後、口を「F」発音のカタチで止め、ガン飛ばしながら、4秒くらい中指を真っ直ぐ立ててやった。


やりすぎたかな…
車内は凄い静寂に包まれてしまった。


もう・・・やることをやったら寝るしかない。 ヤバイ…凄い雰囲気だ。 誰かが車内でゲロを吐いたときと同じような緊迫感が漂ってしまったのだ。 

自業自得なのに、僕はこの雰囲気に耐えられず、腕を組んで目を瞑ろうとした… すると、左前方のチェコ人らしき白人男性が後ろを向き、わざと僕以外の人にも見えるように、しっかりと親指を立てた。 その指の周りには「お花」の幻覚が見えた…。 これは…恐らくブラボーだろう…(そう解釈したい) 僕も車掌みたいに敬礼し、彼に応え、そのまま寝てしまった。 それからというもの凄く静かな車内だった…。 これは1等席並みの静寂…。

車窓の家の形が変わった。 ドイツに入ったのだろうがパスポート検査にも来ない…。 乗車して30分くらいして切符の検査は来たが、何の検査も無く国境を越えてしまったようだ。 

今度は、ドイツ語らしい言葉で挨拶され、また切符を見せた。 そうこうしているうちにドレスデン駅に到着。 荷物を降ろしていると、中国人らしき男性二人が好意的な目で僕に一礼している。



さぁ、ドイツの旅が始まったぞ!!

コメント
コメントしてあげる








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

K-POP TOP20

トロット放送

suuのおすすめKPOP

為替レート

記事

記事の種類

バックナンバー

読者様のコメント

リンク

suuちゃんとは??

サイト内記事検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM