コンコルド広場


シャンゼリゼを1.5キロ程歩いただろうか・・・。 インフォメーションセンターの建物を発見。 モナリザが微笑むミュージアムパスを買った。

5000円位するのだが、これを持っていれば2日間限定でパリの様々な美術館入ることができる。 しかも「並ばず」にだ。 こうやってジャポネーゼらしく"金にものをいわせて突き進む"のも愉しいやん・・・。

早速パスをポケットに入れ、コンコルド広場に向かって歩いている。 道の途中に、簡易観客席のようなものが作られている・・・。 何だろう・・・。

河崎君「すーちゃん、これはきっとツールドフランスの観客席だよ」 

そうだ・・・ツールドフランスのゴールはシャンゼリゼだと聞いたことがあったような・・・。つまり一番盛り上がる場所がここなんだ。

ついに僕たちはコンコルド広場に立っている・・・。

ついに近代フランスの中心地に立った・・・。 ここは、革命広場。 ルイ16世とマリーアントワネットが首をはねられた場所だ。

広場の中には紀元前にエジプトで作られた「オベリスク」が堂々と立っている。 これは1833年にフランスに持ち出されたらしい・・・。

色々と考えながら広場を眺めている。 なんだか血生臭く感じるのだ。ここで革命中何百人もの人の断首が行われている。 ああ、血生臭い・・・。 想像しただけではやく立ち去りたい。

チュイルリー公園に到着し、オランジュリー美術館が現れた。 ここは我々が尊敬する「モネ先生」の睡蓮が見れる美術館だ。 

今まで夢に見てきた「ここでしか見れない美」を今から生で見ることになる。 最近、何を見ても興奮しないのに鼓動が早くなってきた・・・。 

えっ??本当に?? 本当にモネが見れるのか?? そんな馬鹿な・・・。 夢にまで見たモネの「生絵画」が目と鼻の先なんて・・・そんな馬鹿な・・・。 マジで見れるのか?? 


オイオイかなり緊張してきたよ!!!!!!! やっべーよ。

コメント
コメントしてあげる








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

K-POP TOP20

トロット放送

suuのおすすめKPOP

為替レート

記事

記事の種類

バックナンバー

読者様のコメント

リンク

suuちゃんとは??

サイト内記事検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM