フランスの黒人


エッフェル塔の下から天辺を眺めている・・・。 鉄格子の間から漏れる青い空の光がたまらなく美しい・・・。 「シャンシャン」という鈴のような音と共に貧しそうな黒人がエッフェル塔のミニチュアを売りながら歩いている。

ひとりの限りなく真っ黒に近い黒人が僕の前で立ち止まり、美しく丸い目で僕の目を覗き込んでいる。手には丸く大きなリングに何個も繋がれたエッフェルのミニチュア。 それを上下に振りながら「シャンシャン」と音を鳴らしているのだ。

僕はその黒人を無視しているが、黒人は僕の心の中を見るような美しい目で僕の目を見続けている・・・。 


何ていう目で見てるんだ・・・。


この目は本当にヤられるよな・・・。 黒人の目力というのは、韓国人、中国人が重要としている攻撃的で鋭く華麗に相手を魅了する目力とは逆であり、丸腰なのに恐ろしい破壊力を持っている・・・。 


つまり、この黒人の目力は、「愛」を生む・・・。 一方韓国・中国の目力は妖艶であり結果として「偏愛」を生んでいる気がする。

しかし、巴里という世界は「偏愛博物館」のようなものだ・・・。 その中に現れた黒人は天使なのか・・・。 

この街の天使は「黒人」なのか??

そういう論理が僕の中で肥大化し始めた・・・。 妄想にふけっている間に黒人は立ち去り、河崎君ともはぐれてしまった。 お互い携帯持ってるから大丈夫だけどね・・・。

河崎君も難なく見つかり、一緒に目の美しい黒人を探している。「あの黒人から買いたい・・・。」パリに来てからずっと感じていることがある・・・。 黒人の美しさだ。 ニューヨークでは感じることの出来なかったパリの黒人の美しさ・・・。

パリの黒人女性はスタイルがよく、コ洒落ていてなんともいえなくモーレツセクシーだ。 その黒光りする肌に触れ、その濡れた唇を触りたくなるほどだ。 こんな気持ちになったのは初めてだ・・・。 黒人とハ*たい・・・。(オイオイ脱線しすぎだろ)

時計を見ると6時50分近い・・・うう・・・あの黒人は見つからない。 セレブ女性が待ってるし・・・二人はエッフェルの前でタクシーを拾い、エリゼ宮の近くに向かった。

飛ばしてくれTAXI!! リュックベッソンのTAXI並に!!!

コメント
コメントしてあげる








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

K-POP TOP20

トロット放送

suuのおすすめKPOP

為替レート

記事

記事の種類

バックナンバー

読者様のコメント

リンク

suuちゃんとは??

サイト内記事検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM