ブログはなるべく書こう

 あまりにも更新しないと、友人から「孤独死した?」とか言われるし、書くことが多すぎても何を書こうかと迷うし・・・ 

みなさま、筆不精?ですみませんでした。 

1月から更新できていなかったのですが、元同僚のKOTORIという方が、妊娠中にもかかわらず、頑張って頻繁に更新しているのを見て、かなり触発されました。 日頃思ったこと、許せないこと、これは熱いぞ!!ってこと・・・なるべく多くの文を書くようにしなきゃいけませんね。

僕の場合は、やはり韓国の事、そして世界の事だろう・・・。(たまには本業の広告のことも書けよ・・・) 

広告のことも書きたいが、やはり一番書きたいのは韓国!! もともと、このブログは「韓国以外のことも書きたい」というコンセプトで始まった企画なんだけど、韓国の事が脳内メモリを大きく占有しているときは書かなくちゃね!!

今韓国は、もしかしたら、90年代以来のルネサンス状態かもしれない。 韓国があまりにも元気なので、今後韓国情報もどんどん書いていこう。

さて今回書きたいことは、先の震災、そして問題になっている原子力についてです。

まず、誰もがそうだと思うけど、震災で心が折れるほどのショックを受けた。 小さな部分では、テレビで報道されていた「釜石市で津波から逃げるおばさん」の事を心配していた。 高台から「逃げろ逃げろ」と言われながら、シルバーのCOLTに乗ってそのまま波に流されたおばさん。 僕は、あのおばさん死んだな・・・と思い、本当に暗い気持ちになっていた。 しかし・・・おばさんは生きていた!!! このおばさんが生きていた事を切欠に、すこしづつ元気が出てきた感じだ。

テレビでは出ないが、雑誌には並べられた遺体の写真がモザイクなしで掲載されている。血色も良く、眠っているように死んでいる人々の表情を見た後、どうしようもない無力感に押しつぶされそうになり、本屋からの帰り道、たくさん汗をかいてしまい、紅潮したまま、ぼーっとして歩いていた。

日本の報道はそういうものを極力載せようとしないが、中国のサイトでは瓦礫から突き出した人の足や手の写真が掲載されており・・・そういう写真を見るたびに、頭が痺れてしまい、次の瞬間衝動的に「なんかせんといかん、このままじゃいかん!!」と独り言を言っている。

原子力については、誰もが思っているだろうが、目に見えないものを知ることというのは、宗教に例えると「神」を感じるのと同じで、情報発信者がよっぽどしっかりしてくれないと、何が何だかわからないまま心身ともに毒されていく状態だろう・・・。

放射線・放射能の可視化については、スマートフォンでもとりあえず確認できるアプリもあるし、何のしがらみもないフリーのジャーナリストが、ガイガーを持って原発近くに乗り込んで東電の発表との差を比べたりしている。 さらに、東京では今日から街頭ビジョンで各区の放射線量を放映しはじめた。

しかし、どれだけの人間が能動的に「そこまでして」調べるだろうか・・・。 テレビで理系の人間がどれだけ簡単に何かを説明したとしても、国民の多くがそんな小難しい事を理解できるとは思えない。 さらには、途中までついていっていたとしても、「ベクレル」が出てきたあたりで、もっと簡単に説明できんのかボケと思っているに違いない。 ニュースで「風評被害は問題ですね」とか深刻な顔で言っているキャスターだって、今、問題になっている魚や野菜を食べるはずはない。


俺だったら絶対食べんもん。 


その地方の農家や漁業の人々には申し訳ないが、その人たちの生活、つまり「たかだか金」を守るために自分の命を削るようなギャンブルはゴメンだというのが本音だ。

そもそも、宗教であれば司祭が言うことに賛同できなければ、破戒して脱会し、無宗派になれば救われるかもしれない。 こんなに情報が錯綜し、何が何だか分からないならば自分を信じるしかない。 それが自分を守る本能なのだと信じるしかない。 全ての事を信じず、生きるためにひたすら自分をガードすることに対し、「そんな人間が秩序を乱す」とか「それは悪」と論じるメディアがある。 そしてそれに同調する人が多いだろう。 

僕はそれに対して「既存のメディアに権威などない」と言いたい。 いつも、犠牲になるのは弱者や情報リテラシーのない者だ。 しかし、殆どの人間が既存のメディアに依存しているのが現状だ・・・。

これだけ、色んなことが分からない状態ならば、「食わない」という選択をして何が悪いと思うのだ。 

人間は、木のように根が生えている。 そして、もともと人間と土は一つである。 気一元論からして、人間が土や空気を冒涜した時点で、必ず人間に帰ってくるのだ。

最近、東電ばかりが悪者にされてるけど、原発の近くの野菜を積極的に食べようとかほざいてる偽善者も悪いと思うのは俺だけだろうか。 今まで経験したこともない事態なのに、よく「食べよう」とかいえたものだ。 ひとりの農夫を守るために多くの犠牲が出るかもしれないという時、よくそんな事がいえたものだ。 そっちも立派な風評被害だろ。

なんで、みんないい子ぶってんだ。 俺が馬鹿なのか、いい子が馬鹿なのか、どっちなんだこの野郎!!

コメント
コメントしてあげる








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

K-POP TOP20

トロット放送

suuのおすすめKPOP

為替レート

記事

記事の種類

バックナンバー

読者様のコメント

リンク

suuちゃんとは??

サイト内記事検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM