加里峰

さてと…加山デジタル団地に到着し、7号線に乗り換えている。 ここはアウトレットの店舗が多いことで有名だが、今回は無視。 どうしても行きたいところが近くにあるのだ。 いやぁ、この駅名を見ると、頭の中に一枚の絵が出てくる。



幸せだなぁ…。 

7号線「南九老」に着いた。 クンクン… んっ!? すでに、匂いが違う。 何だろう、匂いがする方に歩いてみよう。  犬のようにシッポを振りながら、歩いている。




なんだろう。さっ きまでソウルのど真ん中に居たから、ものすごいギャップだ。 まさに、朝鮮的センスで組み上げられたこの街…。 濃厚に東アジアを感じている。 無数の紙屑が散らかった 坂道を、煙草の煙を巻き上げながら降りていくと・・・ 

ここは・・・




うぁあ、すげーーーー!! まさにタイムスリップやんか!!

この雰囲気は、そう。 90年代の釜山、南浦洞と全く変わらない。 この街は時が止まってしまっているぞ。 それに、この漢方臭い香り…まさに、あの古き良き、昔の大韓だ!! 

そしてこの香辛料…

んっ??

ちょっと待て、この香辛料は違うぞ・・・。 

この香辛料は、五十六民族を抱える、あの超大国の香りじゃないか。 オイオイますます複雑になってきた。 目の前に、狗肉料理屋の看板が増え始めた。 しかも漢字だ!!

よし、やっぱり間違いない!!  ここが九老の「加里峰延辺通り」だ。



以前、大韓紀行で書いたが、僕は「第3の朝鮮」と呼ばれる、延辺朝鮮自治区の人々と触れ合いながら多くを知った。 そして延辺に行くことによって「朝鮮」というものを更に深く理解し、朝鮮民族に対する愛と尊敬が増幅された。 



そう、朝鮮に向かう僕の心に石炭を投げ込んだのが、延辺の人々だ。 

延辺の哲学に触れることがなければ、僕は東アジア全体をここまで愛せてなかったかもしれない。 

僕は本当にショックを受けたのだ・・・あの地区の人々が醸し出す「朝鮮の精神世界」は、紛れもなく「和を備えた完全体の朝鮮」であり「朝鮮の純真」だった。 




ここは加里峰洞・・・ この地は、1960年〜70年代に「ソウルドリーム」を抱えて延辺を離れた若い人々が多く住んだ場所だと聞く。  さらに、今では「コリアンドリーム」を抱えて、延辺を離れる人々が多いと「韓国のメディア」は得意げに書く・・・。 

しかし、今の韓国人の意識で書かれた延辺の人に対する、この「コリアンドリーム」という言葉は、僕にとっては非常に引っかかる。

いかにも、「韓国」is「コリア」だと言わんばかりの論調・・・(韓国だから仕方ないだろ・・・)



おいちょっと待て!!


大韓民国という国は、確かに経済発展して成功したかもしれない。

そもそも韓国が始めた国家ブランディングの発端を言えば、世界的な観点から、日本・中国と韓国を比べた際、印象が薄いという現状、さらに「北朝鮮」と「大韓民国」は、世界から見れば「同じコリア」という部分(逆に言えば北朝鮮の方が有名)がきっかけだった。 だからこそ韓国は、「世界の大韓民国」というブランドを創造し、国家戦略の足場を作りはじめたのだ。

ここで思うのだが、何のためのブランド展開だったかと尋ねられた時、「朝鮮民族全体の為」だと胸を張って言える韓国人がどれだけいるだろうかという問題だ。(僕は多いと信じているが・・・) 

大韓民国がすべてなのか?? 大韓民国だけが真実の正義なのか?? 大韓民国という国籍がそんなにも強いのか?? 必ずしも大韓民国の民主主義闘争に参加していなければいけないのか?

朝鮮民族を思うたびに、一部の韓国人による「思い上がり」が悲しくなる。

これは、韓国だけではなく、我が国も言えることだ。

過去の栄光に囚われ、「国」という枠組みに囚われすぎて、排他的な観点で世界を見つめていると、潜在的な仲間も仲間ではなくなり、最終的には簡単に「争いごと」が待っている。 我々日本人は、中国と韓国ともう二度と血を流し争ってはならない。 その為に、「和の精神」をもう一度見つめなおすべきだ。



日本の「和」、中国の「和諧」・・・そして韓国はこれからの世の中で、「仁」をどう打ち出してくるのか・・・。

悲しいが、この加里峰は2015年に再開発で消える。 今しか見ることが出来ない、この道を・・・一歩一歩踏み締めながら歩いている。

コメント
ごんさん、こちらこそ挨拶おくれまして、よろしくおねがいします。

統一の件は、かなり確かな情報です。というか、もう規定路線のようであり、あとはその過程への準備、形式をどうするか、時期ですね。

準備は、着々と進みつつあります。これは韓国だけでやっているのではなく、アメリカ、中国と共同ですね。それに、ロシア、日本が少しかんでいるような感じです。

形式は、ドイツ式ではなく、国連駐屯後の完全統一のような形になりそうです。

時期は、早いとミョンバクさんの時、遅くとも次期政権内に起きそうですね。私の予想では現政権内に起きると思いますが。。

いわれた港は、ロシア、中国、北の国境沿いの港ですね。土地を売り払ったのではなく、権利を売ったわけです。

これから、日本も韓国もアメリカも中国も激動の時に入りますね。気をつけつつも、楽しみましょう。w
  • くん
  • 2011/06/25 8:27 PM
清津じゃなくて羅津かな?ひとから聞いた話なので
何も裏はとっていません。すみません。
  • ごん
  • 2011/06/24 6:30 AM
くんさん、マヂですか?
(ご挨拶が遅くなってすみません。Suuちゃんとは
10年以上、長いお付き合いさせてもらってるごんです。)

うちの旦那(ソウル出身)も、ひょっとしたら
李明博の間にあるかもと言ってましたが・・・。
でもうちの旦那のリソースは偏ってるからどうだか。
最近じゃ清津の港が中国に売られたから
そろそろ戦争だとか「えええ???」なことを
言っていましたが、その辺と関係ありますか?
もちろん戦争なんて起こるとは私は思ってませんが。
  • ごん
  • 2011/06/24 6:28 AM
suuさん!おもしろいこと教えてあげるよ。

韓民族の宿願、統一、そろそろクルヨ。
  • くん
  • 2011/06/23 3:20 PM
>suuさんに朝鮮を使うなとは言わないけど・・・

アルゲッシムニドォ!!(敬礼)
  • suu
  • 2011/06/22 1:19 AM
>韓国もほとんど同じだけど。
排他的な日本と韓国の違い。w
日本人 − まず顔に出さない。口に出して言わない。

韓国人 − ほとんど顔に出る。口に出して言う。

私は、混血の日本人だからね、どっちからも受け容れられんのだけれども、どっちがいいかって言うと、表に出るほうがいいんよね。

>「和」じゃなくて「輪」
そっか〜 suuさんはそうとるんだね。朝鮮族の人と何人か出会ってみてもそう思えるのか。。

日本に侵略されてから、世界中に、韓国人は移住したり、させられたりしたんよ。臨時の政府組織を上海に建てたり。

でも、韓民族の心にある中心(故郷)は、世界のどこに居ようが、韓国のタンであり、それが物理的なセンターなんよね。

名称も、北は北韓であって、北朝鮮じゃないのよ。特に、北は、ソ連のスターリンに絆された国賊が、韓民族をチリジリにズタボロにした輩が名づけたブランドよ。

ここから一歩でも離れれば、時間の違いはあれど、いつか、その人は外人になるんよ。

世界にいる僑胞も、韓民族(韓国<族>僑胞、韓国<族>同胞)であって、朝鮮民族ではないんよ。普通の日本人のsuuさんには理解してもらえないかも知れないから、説明が長くなるけど。

正直、日本人は、国交のある韓の名称を使わないよね。今でも。これは若いsuuさんには理解できないだろうけど、むか〜し、戦前戦中戦後と韓半島(民族)を元から蔑称として名づけられたブランドでおとしめ続けるためなんだよ。

韓国人はほとんどみな同族としての和の心は持ってる。だけど、それにつくブランドは大韓であって、朝鮮じゃない。朝鮮のブランドは日本に侵略された時点で滅んだんよ。いうなれば、韓国人がよく日本(人)を悪くいうときに、倭(人)っていうでしょ。あれも中国人の見方でつけた日本のブランドよ。それとおなじことを日本人は韓国に対してやり続けているわけ。

ただ、北も使うし、中国も使うし、歴史を知らない一部の韓国人がかっこつけてチョソンミンジョク云々言うから日本も使い続けられる。けどね、そういうひとはなにも知らないから言ってるか、北に洗脳されてる奴かのどちらかよ。

こんなこというと知らない人は、古朝鮮はどうなの?っていうんだけど、あの名称も漢族の見方であり名称であり蔑称なんだよ。だから決して韓民族が自分で自ら名づけたものじゃない。

その証拠に、その後の国家名称をみてごらん。高句麗、高麗、新羅、百済、伽耶、三韓、、ずっと朝鮮などは使っていない。

朝鮮王国は?っていうだろう。だけども李成桂自身、オランケ(後金)の出身であるわけで、だから高麗を裏切り国を建てたわけ。

suuさんに朝鮮を使うなとは言わないけど、歴史は知っておいて欲しいし、韓国が好きなら、韓国人の前では使わないで欲しいな。
  • くん
  • 2011/06/22 12:02 AM
言い忘れた。

>韓民族、朝鮮民族、その他海外僑胞の和の中心は、どうしても韓国が中心でしょ?!

韓国人にとってはもちろん、そう考えるだろうけど、それを言う時点で「和」じゃなくて「輪」になっとるような気がするんよ(笑)
  • suu
  • 2011/06/21 10:21 PM
くんさん

>まだ、視野が狭い人は多いけれども、日本と比べると急速にその壁は崩れてきている。

そーそー。 日本の偏狭さは救いようがないと思う時か多々ある。 韓国もほとんど同じだけど。 同民族愛が凄い人もたくさんいる。 ただ、結局は同民族だから何でもOKとかじゃなくて、国境なき「仁愛の心」が求められるんですけどね。

>それ韓国で言うと、下手するとスパイにされるよ。w

言えるわけないジャン(笑) 一緒に大韓民国万歳っていいながら太極旗振るわ!(笑)
  • suu
  • 2011/06/21 10:07 PM
ごんさん
>延辺出身の同僚ができて以来、特にコリアンチャイニーズに親近感を抱いています。

僕が今まで知り合った延辺の人は本当に「恩人」と言える人ばかりだった。 僕が昔、若くて給与が少なくて、家賃貧乏だった時も、ただビール飲ませてくれたり(笑) 博多で知り合った延辺の人々、そして現地で知り合った人々、すべてに感謝してますね。 「朝鮮!!!!」って感じの人ばかりで! 好きでした。
  • suu
  • 2011/06/21 9:59 PM
ひとついいわすれた。

韓民族、朝鮮民族、その他海外僑胞の和の中心は、どうしても韓国が中心でしょ?!

独立までの歴史を踏まえてもね。それはやはり韓国人の心にはあるよ。suuさんの気持ちは分かるけど、それ韓国で言うと、下手するとスパイにされるよ。w
  • くん
  • 2011/06/21 5:01 PM
動画を見て久しぶりに大笑いできた!ありがとー

ヨンビョンの人たちは、韓国人には血は韓国人かもしれないが、中国人だ、とほとんどの韓国人には思われている。また、彼らは詐欺など犯罪も多く、下手すれば中国人よりイメージがよくないのが実情。

私のような混血や在日の人はホニョル、パンチョッパリといわれ韓国人の仲間になかなか入れてもらえない。

それでも、言葉が完ぺきだったり、韓民族(朝鮮民族はタブー、チョーセン(ジン)の日本語は悪口)のイメージブランド向上に繋がる実績を出せば、いきなり、表向きだけでも韓国人になってしまったりもする。

まだ、視野が狭い人は多いけれども、日本と比べると急速にその壁は崩れてきている。農漁村の男性と外人が結婚する比率は、40%ほど、また、気の狂った男に殺された外人新婦の問題が起きてからは多文化家庭のための福祉プログラムや恩恵が増えてきているのを見ても和の精神を外に向けて拡げるマインドがあるのは救いがある気がする、、
  • くん
  • 2011/06/21 4:57 PM
では次回の私の訪韓時(2015年以前に1度は行きたい)に是非寄ってみようと思います。1年ちょっと前から延辺出身の同僚ができて以来、特にコリアンチャイニーズに親近感を抱いています。知り合いで奥さんが同じく延辺という人もいますので。うちのカレはブーブー文句いってますが。
  • ごん
  • 2011/06/21 1:26 PM
コメントしてあげる








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

K-POP TOP20

トロット放送

suuのおすすめKPOP

為替レート

記事

記事の種類

バックナンバー

読者様のコメント

リンク

suuちゃんとは??

サイト内記事検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM