韓国儒教

さーて、また今度来た時も、加里峰に行こう。 

結局、飯を食わなかったな・・・ そうだ、前々から気になっていたアソコに行ってみよう。 早速また大好きな1号線に乗り、永登浦を目指している。 

乗車して間もなく、無言で乗客に一枚いちまい、ビラを渡し・・・すべて配り終えた後、通路の中心に
に正座し、間髪容れずに「土下座」が始まった。 

また始まった。 大韓名物「恐怖のヘルプ」だ。
 

手紙を読めば、彼の悲痛な叫びが・・・ 韓国らしい文章の流れを読み終え、魂の土下座を眺めている。 乗客は50人ほどいるのだが、そのうち、8人が彼にお金を渡している。 僕の横に座った「いかにも大韓ビジネスマン」って感じの人も5,000ウォンを渡した。  

ちっ、ええ格好しやがって。

僕は、人差し指と中指で手紙を挟んで返しただけだった。(若くて五体満足なら、土下座なんかせずに働け!!と考えてしまう九州男児suu)

こういう光景を見ながらいつも思うのだが、韓国ではこれらの光景が日常だ。 道端でおじいさんくらいの年齢の人が倒れていたり、ベトナム戦争の傷痍軍人で足がちぎれている人が這い回ってトロットを歌ったり・・・

そんな人々に対して韓国の一部の人々が、いちいち気にかけて、声を掛けたり、お金を渡しているのをよく目の当たりにする。 


これは、「孝」の心から生まれた「仁愛」以外の何物でもない。 


さて、我々だったらどうだろう。 よほど緊急を要すると判断されない限り、無視を決めこむだろう。 昔から我が国では特に目立つが、バスで老人が乗ってきても、ちら見しつつ知らん顔してヘッドフォンで音楽を聴きながら携帯いじってる奴・・・。 僕は営業中、そういう場面によく出くわすので、「オイ、見えてんだろ立てよ!!」って何度か言ってしまったことがある・・・。 日本が何故ウォークマンを発明したか、これで理解できるだろう。 

席を譲らなくてよくなるからなのだ。(オイオイ、それは言いがかりだ、SONYに謝れ!!)

悲しいが、こういうのを頻繁に見てしまうということは、日本社会で「孝」が崩れ「仁」に影響がでているとじゃないのか・・・と思ってしまうのだ。 こういう、当たり前のルールが守れないから、どんどんアジアが遠くなっていくのだ。


しかし、そんな日本人だが・・・日本人の特性がはっきりと表れたのは、この度の大震災だった・・・。


「国家の危機」に全員が一丸となる、日本の基本性質である「忠」がハッキリと発動し、大規模な募金活動、慈善活動、そして沈着冷静で秩序正しい行動が広く行われた。(日本が日本であることが証明された瞬間だった) 


これらを見た韓国は 「うぁっ!! やっぱり日本だ」 と思っただろう。


一方、韓国人の心を揺さぶるのは、もっと小さくて、もっと大きな世界「ウリ孝」の部分じゃないかなと思う。 やっぱり、韓国人は常に儒教的なぁ・・・と思うのだ。 だから両親を亡くし、兄弟を思いやるこの土下座少年を「孝」の延長線上にある「社会問題」ととらえ、放置できないのだ。 さらにいえば、この土下座少年が自殺してしまった場合、「鬼神」として大韓民国に厄介な呪怨を・・・(そこまで考えてねぇよ)

まぁ韓国社会は「ウリ孝」によって、本当にいい社会だと思う。 しかし、いいばかりではない。 加里峰帰りの僕は、いろんなことを考えてしまう・・・。 

まず、ウリ孝には副作用というものも確実にある。 韓流ドラマに狂っているような人には到底理解できないだろうが、ウリ孝の反動は「ナムに向けての排他と虚栄心が目立ちすぎてウザい」という部分だ。 

孝の延長線上にある、社会。 そしてそのさらに延長線上にある「大韓民国」を「家族」と捉えた時点で、外国に対してああいう風になるのは、仕方ないことなのだろう・・・。 これは「韓国の伝統病」なのだから・・・。

しかし、周辺発展途上国に対して傲り高ぶる態度は将来、身の破滅を呼ぶことになるだろう。 成金ワンマン社長の虚栄心と韓国の国家ブランディングが妙に重なり、頭が痛い。 こういう社長は、よく広告を出してくれるいいお客なのだが、結局・・・ 広告会社としては未収にならないように危機管理をしているが・・・。

日本人は、韓国人のそういう部分を「違うルールで生きているんだから仕方ない」と思わなけれならないが、日本と中国が「和」を共有しているのに、韓国は・・・と思うと、何かしら手を差し伸べなくてはならないのではないかと心配してしまう・・・。 韓国が今のままでは、これからの三国の為にならないのだ。

結局何が言いたいかと言うと、自分が「土下座少年」に対して、募金しなかったことを、言い訳しかっただけなのだ!!(オイオイ最低な野郎だな)

さぁ、そろそろ永登浦につくな。

コメント
あとね、やぼったいこともやってほしいんよ。若い人は特に!数が少なすぎるんよ。

厳しい言いかただけど、いくら心で思っていても、やらなけりゃ、ないのと同じよ。

そりゃ、心の底から真剣に命かけてやる日本人もいるよ。ちゃんと知っている。

僕は一般論でいっているから、、各論いいはじめるときりないでしょw

あと、日本人にだけするんじゃなく、海外に出て!今の若い人は、駐在で海外勤務するのも嫌がるんよw

逆に!韓国人には、もう少し、対人対外表現をこなれたものにして欲しいね。
  • くん
  • 2011/06/29 11:24 PM
僕のいいかたがわるかったな。心の底からと言うのは、ある種たがが外れない、どこかセーブすることがおおいんよ。そりゃ人間だから誰でもブレーキをかけるんだけど、その傾向がつよいんよ。

人の目を気にし、我を抑え、、文化だからしょうがないんよ、日本人は。

ただ、ゼッタイに忘れていけないのは、ここぞという時くらいは、怒れってことよ。自分の頭を持てよってことよ。

suuさんも日本人なら分かるんじゃない?

もちろん、表現することは世界の中で最下位に属するだろうねw
  • くん
  • 2011/06/29 11:14 PM
>心の底からじゃないんだよ。目に見えない空気がそうさせてるんよ。

だから、それも含めて、「その文化」の中に生きてるのよ。(笑) 心の底からやってる人は多いから、そんな風に言ったら、我が国の人々が可愛そうだよ。 表面的に野暮ったいことが苦手で、内面の底の底は出さないけど、日本人は純真だよ。 韓国人みたいな表現力がないだけ。
  • suu
  • 2011/06/29 12:39 AM
>一見、韓国人は横柄で傲慢で配慮や繊細さに欠ける、とステレオタイプで思われがち

いや、韓国人は相当繊細だよね。 芸術好きなら痛いほどわかってるはず。

隠す→腐る→悪が手を付けられなくなるほど肥大化やね。 あっ、そうだ!!早く歯医者にいかなきゃ(笑)
  • suu
  • 2011/06/29 12:23 AM
>今回のは違ったやん。
そうね、、すこ〜しマシになったw 誠実さが見直されるきっかけになったらいい。

>これは虚栄心ではなくて、どっちかというと文化だよ

suuさんが、結婚して、嫁さん持てばわかるよ。僕の言ってる気持ちがww

suuさんのいうとおり、言葉上、見かけ上、日本人は優しいし、親切だし、キレイ好きだし、、 でもね〜 心の底からじゃないんだよ。目に見えない空気がそうさせてるんよ。

これに逆らえる日本人はそうはいないね。逆らったとたん、沢尻みたいに浮くからねw 

日本の社会は怖いのよ
  • くん
  • 2011/06/28 12:30 AM
もっと詳細にいうと、一見、韓国人は横柄で傲慢で配慮や繊細さに欠ける、とステレオタイプで思われがち見られがちだが、私は断言してもいい、韓国人ほど、国際化の、地球村化の、これからの世界で、文化的に最先端を走れる、走っている民族はいないと。

見てみると、K-POPや韓流の流行は、一部の日本人が言うような、ダテではなく、世界から受け入れられる普遍性を確かに持っているし、これからさらに進化するのは間違いないと思う。

一見、あちらこちらで衝突、摩擦、問題を引き起こしているが、先にもいったように、彼らはよきにつけあしきにつけ隠さ(せ)ない。マスコミでも平気でおのれらの恥部をさらけ出す。

私の経験上、戦後も日本人は、多くの恥ずかしいことを、経済発展に遅れた国の外人に対して、海外でも国内でもしてきたが、一部の新聞の一記事や雑誌で言われることはあっても、ゴールデンタイムのテレビニュースで己の恥ずかしいニュースをバンバン流すのはない。どちらかというと日本の恥は隠そうとしてきたように思う。

多くの日本人は、国内で抑えつけられている分、海外では羽目を外す輩が多い。旅の恥はかき捨てなのだ。恥ずかしいが、今でもそうである。

普通の日本人には理解できないことだが、この彼らの性質が国際化地球村化への一番の近道なのだと声を大にして言いたい。

別段、国際化地球村化だけの問題ではなく、国内問題だけを見ても、このオープンな環境、オープンマインドがもたらす純作用は枚挙に暇がないほどだ。

あらゆる問題は見えたほうがいいのだ。いや、見えなくてはいけない。そうでなければ、ゼッタイにクサル。

そして、その隠し方が巧妙であればあるほど、きれいに見えれば見えるほど、隠されている時間が長いほど、あとでそのしっぺ返しは強烈なものになるのだ。

日本人は、それを歴史上何度も経験しているが、一向に改善されない。

オープンにするといっても、相手が腹を立て傷つくことをそのままオープンにしてはいけない、それはやはりオブラートでつつむ、遠まわしにいうことは必要だが、しかし、なあなあですましたり、隠しては、さらに、輪をかけて、ゼッタイにいけないのだ。

それでは問題は解決せず、ますます悪化し、巨大化する。その内誰の手にも負えなくなる。

そういう無責任・隠蔽体質が日本にはある。これが私のいう日本的虚栄心の最たるものだ。

だから、韓国人が成金のように振舞う、傍若無人こ開発途上国の人に振舞う、しかし、そういう輩以上の数で、韓国には、彼らを親身になって助け援助する人がほんとうに大勢いる。

アメリカのように税金対策で寄付するのではなく、純粋に、韓国ほど、ほんとうの寄付や援助をする国は世界でない。

それは韓国人の両面性の発露で、どちらも韓国人だが、あるふとしたきっかけで、前者の韓国人も後者になりうる可能性が高い。

それはオープンな社会だから、韓国社会では、そういう問題点が隠されず、またオープンマインドで、お互いがけん制しつつ、教化しあえる土壌があるから可能なんだといえる。

現に、韓国社会は、経済の発展だけでなく、あらゆる面で急速に発展進化しており、私自身目を見張るほどだ。

これから韓国は、バブルの崩壊など困難な局面を迎えるだろうが、数年ですぐに立ち直るだろうと思う。以前もそうだったし、これからもそうだろう。

それは、彼らのハートの篤さ・血の熱さがこれからも変わらないだろうから、そういえるのだ。
  • くん
  • 2011/06/28 12:20 AM
>どこか義務的で冷静で打算的で、そして結果、冷たい感じがしてしまう

でも、今回のは違ったやん。 今まではそうかもしれんけど。

>日本人は、孝の概念が弱くなりすぎ、心が冷めてしまっているのだ。

弱くなった原因は、大人が子どもと向き合わなかったからだよ。 大人が、儒教を守らなかった。 それだけのこと。

>虚栄心も同じく島国からくる村社会、王制のある封建主義社会の序列化による身分差別は、韓国に決して勝ることはあっても劣らないだろう。

それは同感(笑)

>日本人の村社会的な他人の目を気にする部分が弱いこともあり、やはり、どちらかといえば、日本人の虚栄心が強いといえる

建前では謙虚だけどね。建前では。

>寝巻きのような格好で出かけることはまずありえない。ヤンキーの人ではたまに見かけるがw

これは虚栄心ではなくて、どっちかというと文化だよ。 ヤンキーの方が狭い世界で虚栄心だけで戦って生きているんだから(笑)

>他の日本人もそうだろうと思う。それが韓国に入れこむ惚れこむ一番の理由じゃないか?

まず、韓流にほれ込んだ世代と言うのが、子供に対して道を説かなかったくせに老いてから「孝」を求めている。 韓流に幻想を抱くのはいいけど、種を植えねば芽は出ない。

結局、韓国も日本も目くそ鼻くそってことはわかってるんだけどね(笑) ははは。
  • suu
  • 2011/06/27 11:41 PM
大儀x 大義〇
  • くん
  • 2011/06/27 5:14 AM
のだ。私はいつもそこに日本日本人の危うさを感じ危機を覚え警告を発する。

己の頭を持たない民族。特権階級の馬鹿による特権階級のための政治。

さいごに、中国には和はないね。あれは米国の合衆国のアジア版だよ。和というのであれば全ての民族があの国の中で自然に!楽しく!交じり合わないとね。音楽を奏でないよ。

あと、だいじなこと、和を形づくるためには、かくしちゃだめだ。オープンにしないと。悪口も悪態も表立って言ったりやらないと。ネットの時代になりこの点ではほんとにダメになった。実体験せずに語る輩ばかりになった。

そうしないと、地球が滅びるまで生きても進化しない。私は、韓国人のよくもわるくもオープンマインドが大好きだ。

私は、日本では、表立っては、ほぼ、されたことがない。しかし、韓国では何度もある。最初は、心がいたむが、しかし、人間的な心のやりとりで本当に仲良くなれるのは韓国人だった。

日本人も、昔の情の厚い人間はそうではなかったんだが、ずいぶん前から、関係の深まらない形式的な仲で終ってしまう薄っぺらな人がほとんどになった。たぶん、他の日本人もそうだろうと思う。それが韓国に入れこむ惚れこむ一番の理由じゃないか?

ただ、韓国も、こういう人間的な魅力をもつ人が少なくなってきている。やはり、欧米の文化のせいだろう。とても心配だ。永遠に、いまよりきれいでおしゃれな韓国になっても、豊かで金持ちの韓国になっても、この心だけは失わないで欲しい。

くんの願いです。
  • くん
  • 2011/06/27 4:58 AM
こんかいの名物もヤクザ稼業だからね。寄付なんぞしないようにw

で、こんかいのsuuさんの感想につけたし。

日本も韓国も、忠孝思想があるのは同じだよね。

ただ、その強度が、逆なだけ。日本は、忠をより重視し、韓国は、孝をより重視する。

ただし、ここからがむずかしいところなんだけども、国家を忠の対象とみて、団結する日本、国家を孝の対象(家族)としてみて、団結する韓国。

行動の表層は似ているけども、深層はぜんぜんちがう。だからお互いよく誤解する。ただ、国家の一大事の際、日本がどこまでも義務的な感じであるのに対し、韓国の場合は、強烈な情が入りこむ。

だから、寄付をみても、日本人の場合は、形式的な形で終り、韓国の場合は、かなりの数と額にのぼり、身も心も捧げてしまう場合も多い。

善意を比べたくはないが、もし、同じ震災が韓国で起きていたら、日本人は韓国人に、どれだけ寄付をしていただろうか?これまでのいきさつを見ると少々疑問符がつく。

こんかいも、多くの韓国(人)は理屈ぬきに日本人に寄付をおこなった。しかし、韓国で何か危機があったときに、日本人からは韓国人ほどの寄付行為はない。

これは別段、韓国に対してだけではない、どこの国に対しても、自国に対してさえ!どこか義務的で冷静で打算的で、そして結果、冷たい感じがしてしまうと言ったら、私が韓国を一方的にかばっているようだろうか?

アジア金融危機で国家破産の危機に、韓国人の行動を見た世界の人は驚いた。わたしもおどろいた。あんなことは、欧米はもちろん、日本人でもしないだろう。

実は今回の震災で私は、日本人の行動を興味深く見守ったのだ。案の定、援助も寄付も義理的な形がほとんどだった。

こういうこと(計算的、打算的)が、日本がバブル崩壊後の20年を経た今も立ち直れない大きな原因の一つであると思う。もともと、忠というのは、計算的打算的なのだ。もともとその関係性が赤の他人だから、、

何度もいうが、日本人は、孝の概念が弱くなりすぎ、心が冷めてしまっているのだ。国家の危機を自分のこと、家族のことのようには思えなくなってきている。

suuさんは、孝の副作用で排他心、虚栄心が、といったが、正直、日本人の方がそのどちらも上だ。日本は島国で村社会であること、王制のある封建主義で間違いなく世界トップクラスの排他的民族だ。

韓国という国は、大昔から隣国との戦争が続き、自国民だけで物事を考えることが不可能な地政学的要件があり、いまでも農漁村の結婚相手の4割が外人であることを見ても、排他的では生き残れない国なのだ。

清に事大をして安定を図った朝鮮王国はそれで滅んだといってもいいほどだ。

虚栄心も同じく島国からくる村社会、王制のある封建主義社会の序列化による身分差別は、韓国に決して勝ることはあっても劣らないだろう。

韓国人の虚栄心は、ほぼすべての韓国人が持っているであろう、上昇志向(孝や封建制からくる)によるもので、日本人の村社会的な他人の目を気にする部分が弱いこともあり、やはり、どちらかといえば、日本人の虚栄心が強いといえると思う。

これを端的に表すのが、女性の化粧であり、近所に出かける際の服装だ。日本の女性がすっぴんで寝巻きのような格好で出かけることはまずありえない。ヤンキーの人ではたまに見かけるがw しかし、韓国ではごく普通だ。芸能人ですら、そんな感じであるのを見れは言わずもがな。

話は戻るが、正直、震災後の日本政府、東電の行動は、韓国ではありえない。韓国であのような今のような体たらくであれば、まちがいなく暴動がおきる。クーデターがおきてもおかしくない。

日本人はまずほとんどにおいて冷静で、それがいかにも常識ぶった大人のクールさであるかのように勘違いしている輩が多いが、ある面それは当たっているかもしれない。しかし、どうしようもない冷酷さと他力本願(親方日の丸)を日本人は持っていることも知る必要がある。

韓国人は、本当の危機(大事)のときは、命度外視、利益度外視である。国民全体がなりふりかまわない。上を信用していないから、頼るものは己だけであり、下克上をしても大儀のために戦う。

しかし、日本の政府、企業、国民の多くは、利益しか考えていないことがありありと見える。北韓の拉致事件にはあれだけ大騒ぎしたにもかかわらず、何万何十万の人命がかかることをあまりにも軽く処理してしまう。いや、見捨ててしまっている。

だから、日本ではクーデターは起きない。起きたように見えるときはすでに体制が内部で変わってしまった後だ。当然、民主化はされない。一部の特権階級が国家のすべてを牛耳る。

だから、日本は危ない
  • くん
  • 2011/06/27 4:56 AM
コメントしてあげる








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

K-POP TOP20

トロット放送

suuのおすすめKPOP

為替レート

記事

記事の種類

バックナンバー

読者様のコメント

リンク

suuちゃんとは??

サイト内記事検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM